千葉県白井市のビオトープ『まどかガーデン』

まどかガーデン全体図

木登りの木を園庭へ

ゴールデンウィークのお休みの間、まどかガーデンと園では木登りの木の移植とつき山作りをおこないました。

これまで何百人もの子ども達が枝に触れ、新しい一歩を踏み出し、まどかガーデンのシンボルのような存在だった木登りの木。
作業1日目は、木登りの木の根元を掘り、引き抜き、根巻きをします。
190507_ (1).jpg190507_ (2).jpg作業2日目、土から離れて一晩過ごした木は、トラックに乗って園庭へ。
大きなクレーン車で園庭の中に降ろし、植えるための穴を掘り、つき山の赤土も運び入れます。
190507_ (3).jpg190507_ (5).jpg木登りの木が園庭の真ん中に植えられ、つき山の土を固めます。
突然の大雨に見舞われながらも、齊藤造園土木の職人の皆様により、作業は手際よく進んでいきました。

まどかガーデンの10年を支えてきてくださった皆さんの想い、そして子ども達が築いてきた大切な経験と思い出を、園庭に繋げていく第一歩。
しっかりと園庭に立ち、柔らかい雰囲気ですぐ景色に溶け込んだ木登りの木が、まどか幼稚園のこれからを見守ってくれているように思えます。
190507_ (7).jpg190507_ (6).jpg長いお休みが終わり、久しぶりに子ども達が登園した5月7日。
つき山に登ったり、土管をくぐったり、木登りの木を見上げたり、いつもと変わらず好きな遊びに熱中したり...早くも築山の土で新しい遊びも生まれていました。
190507_ (8).jpg190507_ (9).jpg190507_ (11).jpg190507_ (10).jpgこれからゆっくりと、ひとつひとつ、子ども達主体の保育のための環境を作り上げていくには、職員だけではなく皆様のご協力が必要なことがあるかと思います。
その時にはぜひ、力をお貸しいただければ幸いです。

年長さんの春の遊びと田んぼの準備

4月23日、新しく年長になった子ども達が、進級してはじめてのガーデンへ出かけました。

ガーデンは春の陽気で、明るくぽかぽか♪
もうバッタはいる?カナヘビは?花は咲いているかな?と、冬に出会えなかった生きものとの再会を期待する言葉がいくつも出てきます。
190425_ (3).jpgまずは集合して、これからはじまるガーデンでのお米作りのお話。
今年も田んぼで稲を育てられるように、5月から幼稚園で苗作りをおこないます。
その苗を作るために必要な赤土を、どろんこ広場から掘ってバケツに入れました。
190425_ (1).jpg土の用意が終わったら、タンポポの綿毛を飛ばしたり、花を池に浮かべたり、木登りをしたり、草の中に潜む虫を真剣に探したり。
190425_ (4).jpg190425_ (5).jpg190425_ (8).jpg190425_ (9).jpg池にはヒキガエルのオタマジャクシ。
網は使わずに、子ども達それぞれ工夫しながら捕獲に挑みます。
一匹ずつ大切にすくって近くで観察してみると、変態が進み、小さな後足が生えているオタマジャクシも見つかりました。
190425_ (2).jpg190425_ (7).jpg190425_ (6).jpg短い時間でしたが、春のガーデンを楽しみました♪

バケツいっぱいの重たい土は、お友達で声をかけ合って協力して運び、バスに載せて幼稚園へ。
持ち帰った土は容器に入れて肥料を混ぜて、5月からの苗作りの準備を整えます。
190425_ (10).jpg

春の様子

3月からあたたかい陽射しと冷たい雨を数日ごとに受けながら、植物や動物は少しずつ動きはじめ・・・
4月になるといよいよ春らしく、生きものたちの賑わいを感じるようになりました。

太陽に向かって背伸びをして、体いっぱい光を浴びている、オオイヌノフグリ。
190415_(7).jpg葉っぱの隙間で小さなピンク色の花を咲かせた、ヒメオドリコソウ。
190415_ (4).jpg新芽がとても美味しそうな、タラの木。
190415_ (1).jpg池の周りの湿った土からは、サギゴケの花が顔を出しました。
190415_ (2).jpgそして池の中にはオタマジャクシ。
今年も3月の中旬に何匹ものヒキガエルがガーデンの池に訪れ、メスがたくさん卵を産んでいきました。

色々な環境でたくましく暮らすヒキガエルも、産卵できる水辺は限られてきています。
手足が生えて尾がなくなりカエルの姿へ変態するまでの期間は1~2ヵ月程。
5月には小さなヒキガエル達と出会うことができそうです♪
190415_ (5).jpg190415_ (6).jpg190415_ (3).jpg

ひばりぐみ・かなりやぐみの放課後ガーデン

10月24日はかなりやぐみ、10月31日はひばりぐみの放課後ガーデン振替日。
1学期には雨のため延期となってしまいましたが、両日とも秋晴れの下でおこなうことができました。

かなりやぐみのきせつのおやつは、「あきのみのりぎゅぎゅっとケーキ」。
秋においしい柿と、お芋掘りのさつまいもをたくさん使ってケーキに詰め込みました。
181031_ (2).jpg181031_ (12).jpg181031_ (9).jpgひばりぐみはハロウィンの日の「かぼちゃのモンブラン」。
かぼちゃのピックを子ども達みんなで作り、ココアの生地にかぼちゃのクリームを絞りました。
181031_ (1).jpg181031_ (7).jpgとても元気いっぱいに駆け回り、草の中にダイブしたり、木登りをしたり、生きものをつかまえて観察したり、えんぴつのストラップを作ったり。
ご家族と、クラスのお友達と一緒にいろんな遊びをしながらのびのびと過ごしました。
181031_ (4).jpg181031_ (5).jpg181031_ (6).jpg181031_ (3).jpg181031_ (10).jpg181031_ (11).jpgお忙しい中ご都合を調整してくださった保護者の皆様、誠にありがとうございました!