千葉県白井市のビオトープ『まどかガーデン』

まどかガーデン全体図

ひよこくらぶのガーデンミニ遠足

5月下旬から6月上旬にかけて、未就園児クラス「ひよこくらぶ」に通う親子の皆さんが、今年度2回目の活動としてまどかガーデンへミニ遠足に来てくださいました。

まどか幼稚園から幼稚園バスに乗って、まどかガーデンへ。
ひよこくらぶの担当職員からガーデンのお話をした後は、好きなことを見つけて自由に過ごしていただきます。

幼稚園の子ども達に大人気のチェリーセージの花の密を味見したり。
180528_ (1).jpgふかふかの土で遊んだり。
180528_ (2).jpg池の生きものを観察したり。
180528_ (5).jpg花を摘んでしおりにしたり。
180528_ (4).jpg手足を綺麗にしたら、お昼ご飯の時間。
暑い日もありましたが、あずまやの下は風が通り穏やかに過ごせました。
来年は年少さんとして、またガーデンへ一緒に出かけられたら嬉しく思います。

田んぼの代掻き

5月21日、田んぼの代掻きをするために年長さんがガーデンへ出かけました。
田んぼは去年刈り取った後の稲の根元が残り、土が乾いた状態です。
180521 (3).jpg秋から春まで休んでいた田んぼに水を入れて、固くなった土をほぐします。
どろんこになりながら、裸足でたくさん土を踏んで、3クラスすべて終わる頃にはねっとり柔らかい良い土になりました。
180521 (2).jpg180521 (1).jpgこれで田んぼの準備はできました!
田植えおこなう日まで、幼稚園で大切に苗を育てます。
180521 (4).jpg

年中さんのさといもとかぼちゃ

5月14日、年中さんがさといもとかぼちゃを植えにガーデンへ出かけました。

畑は耕して、肥料を混ぜて、畝を作って準備万端です。
180514_ (1).jpgさといもは種芋を土の中に入れて、みんなでやさしく土をかぶせ、かぼちゃは小さな苗を植えました。
180514_ (2).jpg180514_ (3).jpg180514_ (4).jpgそのあとはガーデンで自由遊び。
池を覗いて生きものを探したり、どろんこ遊びをしたり、花を摘んだり。
幼稚園ではできない遊びを楽しみました。
180514_ (5).jpg180514_ (6).jpg180514_ (7).jpg

年長さんの春あそび

4月24日、年長の子ども達が新年度はじめてガーデンに出かけました。
ガーデンはすっかり春らしくなり、地面からは新しい草花がたくさん芽吹いてます。
180424_ (1).jpgこの日は自由に遊びはじめる前に、これから取り組むお米作りのこと、稲の苗を作るための土を幼稚園へ持ち帰ることをお話して、どろんこ広場の土をバケツに入れました。
180424_ (2).jpg池の中をのぞくとヒキガエルのオタマジャクシがいっぱい。
今にも池の中に入ってしまいそうなくらい身を乗り出して、夢中でつかまえます。
まだ手も足も生えていない子、足だけ生えている子、もうほとんどカエルの姿になって今にも上陸しそうな子、色んな成長段階を1度に観察することができました。
180424_ (3).jpg180424_ (6).jpg180424_ (7).jpg180424_ (11).jpg木登りの木は大人気で、子ども達が集まります。
高く登っていくお友達の姿に背中を押されて、1つ先の枝へ足を伸ばして挑戦しました。
180424_ (5).jpgたくさん咲いていたタンポポやハルジオン、ナズナの花は女の子達がせっせと摘んで、お花屋さんが開店。
180424_ (8).jpg帰る前には、遊んでいた道具を自分達でしっかりお片付け。
短い時間でしたが、久しぶりのガーデンで春を楽しむことができました。