千葉県白井市のビオトープ『まどかガーデン』

まどかガーデン全体図

年長さんの春あそび

4月24日、年長の子ども達が新年度はじめてガーデンに出かけました。
ガーデンはすっかり春らしくなり、地面からは新しい草花がたくさん芽吹いてます。
180424_ (1).jpgこの日は自由に遊びはじめる前に、これから取り組むお米作りのこと、稲の苗を作るための土を幼稚園へ持ち帰ることをお話して、どろんこ広場の土をバケツに入れました。
180424_ (2).jpg池の中をのぞくとヒキガエルのオタマジャクシがいっぱい。
今にも池の中に入ってしまいそうなくらい身を乗り出して、夢中でつかまえます。
まだ手も足も生えていない子、足だけ生えている子、もうほとんどカエルの姿になって今にも上陸しそうな子、色んな成長段階を1度に観察することができました。
180424_ (3).jpg180424_ (6).jpg180424_ (7).jpg180424_ (11).jpg木登りの木は大人気で、子ども達が集まります。
高く登っていくお友達の姿に背中を押されて、1つ先の枝へ足を伸ばして挑戦しました。
180424_ (5).jpgたくさん咲いていたタンポポやハルジオン、ナズナの花は女の子達がせっせと摘んで、お花屋さんが開店。
180424_ (8).jpg帰る前には、遊んでいた道具を自分達でしっかりお片付け。
短い時間でしたが、久しぶりのガーデンで春を楽しむことができました。

前の記事へ